仕組み

ニキビが発生しやすい食べ物

ニキビができやすい食べ物ってなにか知りたくなりますよね。
まず一言で表してしまうと甘すぎたり、辛すぎたり、油っぽい食べ物です。
甘い食べ物や油っぽい食べ物は必然的に皮脂の分泌をアップさせてしまいます。
それに見合う程度の栄養が必要です。
しっかり生活習慣を整えた上で甘いものを摂取するといいでしょう。
油っぽいものはやはりファストフードや外食が増えてしまうと必然的に皮脂をつくる原因のものは増えていきます。

ニキビができやすい食材を具体的に紹介していきます。
まずはケーキやチョコレート。
もちろんコーラやジュースなどもそうなのですが、糖分は胃の中で分解されにくく、皮脂として蓄積されてしまいます。
次に炭水化物。
こちらもあまり過剰にとりすぎると皮脂がたまりやすくなってしまう原因となります。

次に、揚げ物。
これは原因が主に動物性の脂肪です。
動物性脂肪はそのまま血中に残ってしまい、なかなか分解できないためストレスなど何かしらの影響で皮脂が過剰に分泌される原因となりえてしまうこともあります。

最後に辛いもの。
こちらは唐辛子などをさします。
辛いものは血行を促進したりしていい効果を期待できることも多いのですが、内臓に負担をかけてしまって胃が荒れることによって口内炎などに現れたりニキビが原因となります。


このページの先頭へ