仕組み

ニキビが出来やすいスポーツ

ニキビは外見でかなり目立ってしまうため、気にされる方も多いはず。
スポーツで特に問題なのは3つです。
肌を露出する「バレエ」「新体操」「競泳」「シンクロナイズドスイミング」などはニキビができている方には少し不利なスポーツです。
特に、これらのスポーツは体育館競技でカメラが回るとアップにされる確率が高いので、顔や足、背中などにニキビができていると恥ずかしいですよね。
また、水泳などは水などに細菌がいるとニキビの部分が化膿してしまう可能性もかなりあります。

また、スポーツをしっかりやると汗が出ますよね。
すっきりした汗をかくと、体内の不純物が汗として出て肌にとっては大変いいのですが、逆に暖房が効きすぎたりして不必要な汗をかくと、活性酸素が発生しやすくなります。
活性酸素は激しい運動をしたり、体の部分が酸化することでうまれるもの。

こちらの活性酸素はニキビの炎症をもっと悪化させる原因になります。
だからといって運動不足になるのも良くないです。
運動不足になると新陳代謝も落ちてしまうので、皮脂がうまく体内から体外に出ないので、ストレスなどがたまると過剰に皮脂がでる原因となってしまいます。
適度に運動をしてニキビを予防しましょう。

このページの先頭へ