仕組み

ニキビの出来の男女の違い

男女ではどちらがニキビができやすいのか解説します。
まず、男女のニキビの種類には差があります。
ストレスや乾燥、ホルモンバランスの乱れや紫外線のあたりすぎなど内的、外的な原因は男性ニキビや女性ニキビに共通することです。

主に男性ホルモンの分泌が増えると過剰に皮脂が出てしまうため、毛穴にしかし、ここからが違う点。
女性ニキビは主に生理前などホルモンバランスが乱れる周期が必ずあります。
生理前になると黄体ホルモンというホルモンが急増し、男性ホルモンの役割をしてしまいます。
つまり男性ホルモンが多いと、必然的に皮脂が増え、ニキビができやすくなります。
よって男性の方がなりやすい体質ではあります。

しかし、女性特有のメイクによってファンデーションなどが肌に残るとメイク汚れが毛穴につまってしまうケースも多いので、一概に男女どちらがニキビができやすいのかの解答は難しさを増しています。
男性ニキビは、主によく聞く毛穴がふさがってしまい詰まってしまうというケースが多く、そのほとんどが皮脂による皮膚の汚れによるものです。
原因は女性にも共通しますが、食生活の乱れにともなうビタミンB不足や、髭剃りによる カミソリ負けがあげげられます。
ここでワンポイントですが、男性は30歳代になると皮脂分泌量が低下するため、若いときほどニキビはできにくくなります。

このページの先頭へ